スポンサーサイト

書いた人: bh飯島由敬 -- - -- カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容室開業計画・ALESSIA(アレッシア)計画・プレ減額調整

書いた人: bh飯島由敬 12 - 2012 カテゴリ: 横浜/ALESSIA コメント: 0 トラックバック: 1
120411alessia_01
しばらく間が空いてしまった横浜美容室ALESSIA計画の打合せ。

何故かというと、まだオーナー関根孝司さんの借入申請の内定が出ていない為であった。

この2週で、すでに工事の見積はあがっており、減額調整の日まで内定待ちという段階なのだ。
120411alessia_02
bhの減額調整は通称「寒い打合せ」と言われているもので、開業前の登竜門のような打合せでがある。

内定がでるまえに、事前にやれるところまで検証しておこうという主旨で、買付の備品、家電他、店舗工事以外の要素のリストアップや、減額のポイントの事前打ち合わせを行った。いわゆるプレ寒い打合せである。
120411alessia_03
オーナー関根さんは、常に上の上を目指す方なので、設計段階では極上の品物や高額の要素を沢山盛り込んだ。

bhの店舗デザイン設計の進め方の特徴なのだが、まずは予算度外視でオーナーさんの要望をすべて盛り込んで見積をとる。

ほとんどの事例で、あらかじめオーナーさんが予定して配分している工事の為の費用を大きく上回る。

その最上級バージョンを積算した見積書を1行ずつ、1項目も漏らさず検証しながら、材料、数量、制作方法など、全要素にわたりかなり厳しくチェックしながら買える分だけを厳選して工事契約につなぐ方法をとっている。

オーナーさんにとって、これが最も辛い打合せとなるのである。なぜならば、最上級からスタートしたこの方法は、要素が増えることは一切無く、ただただ、用意できる予算内で、買える分だけ買うというプロセスだからである。

bhの過去の開業美容師オーナーさん、理容師オーナーさんたちは、すべてこの関門を最初から理解した上でbhのプロデュースを選んでいるのである。

最初は「飯島さん、予算オーバーしそうになる私を、どんなことがあっても止めてくださいね!」という固いお約束でスタートするわけである。

しかし、そんなオーナーさんからの言いつけを、減額調整の段階を迎える頃にはオーナーさん自身が破ろうしてしていまうもなのだ。

そんなとき、毎回「最初にbhを選ぶときに飯島と約束しましたよね?どんなことがあっても予算内で納まるまで導きますから!それがあなたからbhへの依頼でしたよね?」と振り返らせてあげる。

計画スタート時のオーナーさんは、たった数ヶ月のプロセスで自分自身が冷静に思っていた基準をすっ飛ばしてしまうものなのだ。
120411alessia_04
今日のプレ寒い打合せだが、思いっきり予算オーバーしている見積を前にして、関根さんは当然のことながらパニック気味でした。

21時を過ぎるまで続いた打合せの最中、何度も、関根さん自身が予算を増やす方向に気持ちを揺らしていた。そのたびにまるで、禅問答のようなやり取りが繰り返されました。「関根さん、そうならないてめにbhを選んだんでしょ?どんなことがあっても予算オーバーさせるなっていう3ヶ月前の関根さんの仕事依頼を思い出してください」

今日はまだ、本番の減額調整の前だというのに、関根さんは相当な混乱を見せてました。

21時過ぎに辻井、藤井が帰った後、引き続き、飯島と23時半ころまで関根さんと2人で話し合いが続きました。

関根さんは、もちろん、この減額調整の主旨を頭では十分すぐるぐらい理解してました。でも、どうしても心の方が付いて来れないようでした。

しかし、最後の方には、やや心も落ち着きはじめ、23時半のお別れの時には「やっぱり、自分はbhじゃなかったら危なかったです。飯島さんが付いててくれなかったら、かなりの予算オーバーしたかもしれません。本当にヤバかった気がします。まだ最中ですけれど今の段階でも、すっごい感謝しています・・・」としんみりと話してくれました。



なにより、減額調整のプロセスは、まだ半分も到達していません。来週も引き続き、今日の延長戦を行います。借入の内定が降りるまでまだしばらくかかりそうなので、この期間を使って、焦らず、じっくり詰めていきましょう。焦りは禁物なんだから。



関根さん、大丈夫!bhが付いていますからね!

関根さんにとって、経営者になるためのプロテストだと思って今の混乱を共に通過しましょう!

過去のオーナーさん達が見せた反応と、今日関根さんに去来した様子は本当に一緒です。

過去のオーナーさんは、bh創業以来、1件も経営不振で退転したお店はありません。

長く健全な運営をしている先輩オーナーさんたちが通った状況と同じ場面にいる関根さんは、過去のオーナーさん同様に上手くいくレールに乗っているってことです!

今は混乱直面中で、本当に辛くて、心配でしょう。しかし、bhのメンバーは過去に何十件も、オーナーさんのこの段階を見てきています。その中で開業できなかった人なんて1人もいません。

全オーナーさんが満足の結果を得てきたのです。
1件として、予算不足でショボイお店になっちゃった事例はありません。

だから飯島自慢のbhメンバーの力を信じて、どうぞ任せてください。
必ず関根さんが大喜びする結末が待っています!

だから、今は、混乱おめでとう!と言っちゃいます!

美容師さんが経営者になる時に必要不可欠の試験まで到達した証に乾杯ですよ!
まるで極真空手の昇段の10人組手みたい?苦難の先には栄光が待ってますよね!
空手の場合、ここからですよ?本当に強くなれるのはね。

ALESSIAホームページ
http://www.alessia-hair.com/

オーナー関根孝司さんのブログ
http://ameblo.jp/alessia-hair/
---------------------------------------------------
■ヘアサロン開業アカデミーbhホームページ

■私のフェイスブック

■私のツイッター

■私のミクシィ

■私の日常ネタのブログ

■ブログ・ジークンドー修練記

■ブログインデックス&2011年以前の記事
---------------------------------------------------
FC2ランクアップ 人気ブログランキングへ blogou
ぶろぐひろば ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑この際だから、5個全部それぞれね!
クリックしちゃいましょうよ!ポチッ×5回押してね!

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
     ↑ついでに、こちらも、全部ポチポチね!
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ コメント


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://bhinc.blog28.fc2.com/tb.php/143-255297a8
しばらく間が空いてしまった横浜美容室ALESSIA計画の打合せ。何故かというと、まだオーナー関根孝司さんの借入申請の内定が出ていない為であった。この2週で、すでに工事の見積はあがっており、減額調整の日まで内定hの減額調整は通称「寒い打合せ」と言われているもので?...
2012.04.13 02:21 まとめwoネタ速suru

bh飯島由敬

美容室開業、理容室開業、ショットバー開業など店舗開業のお助け人。

bh飯島由敬

Author:bh飯島由敬
1965年12月27日生・AB型・10歳よりブルース・リーファン歴37年。10代は器械体操、自主映画制作、少林寺拳法にはまり、20代は実戦空手に熱中、現在ブルース・リーのジークンドー超熱中真っ最中!

■bhオフィシャルサイト
■bhのfacebookページ
■bhヘアサロン開業ノウハウブログ
■bhヘアサロン開業実況ブログ

------------------------
【飯島監修・ヘアサロン開業本】はじめてのサロンオープンBOOK

------------------------
■私のプライベートブログ
■私のフェイスブック
■私のmixi

bh・facebook

FEED・ブログ

twitter

bhつながリンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。